会社概要

当社では、一人一人の子供と親への対話が一番大切だと考えています。

近年、両親の共働きの増加により、子供とのコミュニケーションの時間が極端に不足してきています。
逆に、塾や習い事の増加により子供自体の帰宅時間が遅くなったことによる、
コミュニケーション不足など社会環境は、目まぐるしく変わってきています。

以前、子供のうつの症状が急増しているという精神科の広告を見ました。
でも、そこに書かれていることは、『落ち着かない』『意欲がない』『食欲がない』『集中力がない』などでした。
これを、『うつ』と一言にまとめてしまってもいいものなのでしょうか?

昔は、家庭には、おばあちゃん・おじいちゃんがいて話し相手がいたり、
学校の先生もよく相談にのってくれたりと、家・学校・地域ぐるみで子供たちを育てていたと思います。
現代は、核家族により話し相手がいなくなり、激務にさらされている学校の先生、
お隣のこともわからないなど、一方通行の社会になってきたと考えられます。
そういった一方通行の中で、子供たちは何を目標に、どのように頑張ればよいのでしょうか。

思春期の子供たちにもっと目を向けることが、必要だと考えております。
私自身も、9年間ずっと体験学習やカウンセリングで、子供たちに接してきております。
ほとんどの子供たちが、勉強に自信がない・人と目を合わせられない・目標、夢がないなど色々な悩みがあります。
でも共通して思うことは、もっと自分自身を見て欲しいと子供たちが思っていることです。

何事においてもやる気は一番大事ですが、やる気がない理由には
勉強の必要性がわからない、やり方がわからない、親が認めてくれない、無気力など色々ありますが、
全て子供と真剣に向き合い話せば、必ず解決することばかりです。
まずは、子供のやる気の出ない根本を見つけて親と共に改善し、その上で
家庭教師を派遣することを一番に考えております。

何が問題となっているのかを見つけ改善しなければ、どんなに良い先生を派遣しても、すぐに成績が上がるわけではありません。
100人いれば100通りの成績の上がる理由と上がらない理由があります。
その家庭によって環境作りや親へのアドバイス、それを実行させることも大事であると考えています。

当社では、少しでも多くの子供たちにやればできる、努力すれば報われることを実感して頂きたく、
日々仕事をさせていただいております。

当社のホームページを御覧頂きましてありがとうございます。

小学校1年生〜6年生

中学校1年生〜3年生

高校1年生〜3年生

浪人生

不登校生

広島県:

広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸郡、
山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡


山口県:

岩国市


※家庭教師の派遣に際しては対応地域内でも場所によってはご相談いただく場合があります。

▲このページのトップに戻る